クレジットカードの支払いは住宅ローンの審査と関係がある?

2021年08月08日

クレジットカードの支払いは住宅ローンの審査と関係がある?

お家を建てるとき、住宅ローンを組まれる方がほとんどかと思います。
自分がいくら借入できるのか、貸してくれる銀行はあるのか気になりますよね。

クレジットカードの利用状況は住宅ローン審査に大きく影響すると言われております。
今回は注文住宅を建てる際に必要になってくる住宅ローンを組むのにクレジットカードがどのように影響するのか解説いたします。

  • 住宅ローン審査に影響するクレジットカードの内容

    住宅ローン審査に影響するクレジットカードの内容

    なぜクレジットカードが住宅ローン審査に影響するのかというと、住宅ローンの審査基準で最も重視されている項目のひとつが「個人信用情報」だからです。
    お金を貸す側からすると、返済能力があるかどうかがすごく大事になります。
    お金を貸しても貸したお金が返ってこないと困りますよね?返済能力を見極めるために「個人信用情報」が重視されるのです。

    それでは、実際に影響するクレジットカードの内容について見ていきましょう。

    ■キャッシングの使い過ぎ
    住宅ローン審査では、キャッシングの利用も住宅ローンとは別の借入額として判断されます。キャッシングしたお金が完済されていなければ、未返済残高となり、借入額が減らされてしまいます。
    キャッシング残高が多ければ多いほど、借金に対する意識が低くみなされ、住宅ローンの審査に落ちてしまう可能性が高くなります。
    またキャッシングを使用していなくても、キャッシング枠がついているカードを所持しているだけで、今後使う可能性があるとみなされ住宅ローンの審査に影響する場合もありますので、注意が必要です。

    ■クレジットカードの支払い遅延
    クレジットカードの支払いの遅延は住宅ローン審査に大きく影響してきます。遅延日数によっては借入額が減るだけでなく、借りることすらできなくなってしまいます。
    また、遅延日数は短くても毎度支払い遅延をしていると、同じく住宅ローンの借入ができなくなってしまう可能性があります。
    うっかり支払期限が過ぎてしまったということがないよう注意することが大切です。

    ■携帯の分割払い
    携帯の分割払いもカードローン扱いとなったり、引っ越しの際に住所移転をカード会社などに伝え漏れたために、数千円の請求が遅れただけでも、個人情報に傷がつく場合があります。

    実際に影響するクレジットカードの内容を見てきましたが、カードローンや消費者金融で借り入れがあっても、延滞、遅滞などがなければ、住宅ローンを借りる金融機関が実施しているフリーローンなどに借り換えすることで、審査が通る場合もあります。
    まずは、現状を把握して、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談をすることが一番大事になります。

  • クレジットカードの支払いで遅延履歴がある場合

    クレジットカードの支払いで遅延履歴がある場合

    それでは実際にクレジットカードの支払いに遅延履歴がある場合どうしたらいいのか見ていきましょう。

    ■信用情報が回復するまで待つ
    信用情報期間が保有する信用情報のうち、クレジット情報の保有期間は、5年と言われております。
    そのため、延滞完済から5年が過ぎれば、信用情報が回復します。
    しかし、住宅ローン審査基準にある年齢が審査基準に引っかかってしまう場合もありますので注意が必要です。

    ■検討する金融機関の範囲を広げる
    現在クレジットカードの延滞は解消している方でも、信用情報に延滞履歴が残ってしまっていると住宅ローンの審査が通らない場合があります。
    しかし、住宅ローンを扱う金融機関は銀行だけではないので、金融機関を広げることで住宅ローンを組める可能性もでてきます。

    ■信用情報が回復したら住宅ローンの借り換えを検討する
    遅延履歴が残った状態でも住宅ローンを組むことが出来る場合があります。しかし遅延履歴が残ったままの住宅ローンは金利が高いことが多いです。
    住宅ローンは他金融機関へと借り換えを行うことができるので、信用情報が回復した後に、金利の低い金融機関へ借り換えを行えば、利息金額を減らすことができます。

  • まとめ

    まとめ

    住宅ローン審査にクレジットカードが影響することについて話をしてきましたが、決してクレジットカードを所持していることがだめということではありません。
    利用状況によっては、住宅ローンの借入ができない場合があるということです。そのため、うっかり支払い漏れが無いよう注意することが大切です。

    また支払い遅延があるからと言って、金融機関によっては必ずしも借入ができないわけではありません。
    これからお家づくりをご検討していく方や、住宅ローンに不安がある方、まずは現状を把握して、FPに相談をすることをお勧めします。
    HOLIDAYSではFPの資格を持ったスタッフも在籍しており、住宅ローンについてや、今後の資金計画についてのお話も可能です。
    ぜひご興味ある方は、お問合せくださいませ。
    TEL:0120-2008-93

家のことなんでも、
お気軽にご相談を。

住宅ローンや土地探し、資金計画など、
家づくりに関するご相談は何でも受付けております。
店舗やモデルハウスにお気軽にお越しください。

愛知県でライフスタイルを考慮したデザイン性と高気密高断熱な住宅性能を両立するHOLIDAYSが発信する、注文住宅のお役立ちコラムです。注住宅のアイディアや間取りの工夫だけでなく、土地探しや資金計画、住宅ローンに関わるコラムも掲載しています。愛知県でオシャレで高性能な注文住宅をご検討されている方、是非ご覧ください。