SPEC|COMFORT 家族が健康に、快適に長く暮らせる工夫|HOLIDAYS|愛知の注文住宅
ショールーム スクロール
HOLIDAYS SPEC

外見や間取りだけでは快適な暮らしは実現できない
性能が備わってこそ、安心できる暮らしが実現できる

Comfort家族が健康に、快適に長く暮らせる工夫

快適な住まいに必要な「断熱性能」
夏は涼しく冬は暖かい室内

住まい全体の気温差が少なく、夏は涼しく、冬は暖かい住まい。
外からの暑さや寒さを遮断すると同時に、室内の冷暖房の熱を逃がさない。
熱の変化の少ない住まいは健康に良い住まいにもつながります。

断熱性能の高い住まいは、ヒートショックや風邪冷え性の予防だけではなく、
アトピー性皮膚炎など、アレルギーの改善にも効果があることがわかっています。

平成25年に改正され厳しくなった次世代省エネ基準の、さらに先を見据えた次世代省エネルギー住宅。
快適性だけでなくご家族が長く住み続けるために、10年後も最先端と呼ばれる断熱性能を目指しました。

HOLIDAYSの優れた断熱性・気密性

  • 断熱性QA値

    建物全体を通して損失する熱量を表しているのがUA値(Q値)。
    数値が低い程、暖房で生まれた熱や冷房で生まれた冷気を逃しにくくなり、断熱性能に優れた住まいと言えます。

    住まいの中の温度差が少なくなり、冷暖房にかかる光熱費も抑えることができます。 ※2016年6月 HOLIDAYS実邸サンプリング調査に基づく

  • 気密性C値

    建物の床面積1㎡当たりの、すきまの面積を表しているのがC値。
    数値が低い程、隙間の少ない気密性の高い住まいと言えます。

    室内空気が壁内部に侵入するのを防ぎ、内部結露や構造体の腐朽を防ぎ、快適な室内環境を保ちます。
    ※2016年6月 HOLIDAYS実邸サンプリング調査に基づく

次世代省エネルギー住宅実現のための5つの工夫
  • POINT1全体断熱

    一般的に日本の住宅では、部分的断熱(パーシャル断熱)が採用されています。
    しかし、部分的断熱では屋根や基礎の隙間から熱気や湿気が侵入してしまうのです。
    その結果、「夏は2階が暑くてたまらない」「湿気によって家の中にカビや結露が発生してしまう」ことが家の寿命を短くします。

    HOLIDAYSでは全体断熱(ホールハウス断熱)を施工することにより、室内の温度を一定に保ち、家の寿命、
    家族の健康を守る家づくりを行っています。 全体断熱を施すことにより、屋根裏まで有効活用できます。

    ロフトや屋根裏部屋として活用することで、同じ建坪でも利用できる面積が大きくなるので、総額を抑えることもできます。

    全体断熱
  • POINT2基礎断熱

    全体断熱に欠かせないのが、基礎断熱。通常の基礎では通気口があり、建物と基礎の隙間から外気が侵入する造りになっています。 そこに基礎断熱を施すことにより、外気を遮断し、基礎内部を蓄熱させることにより、 冬でも床が温かい住まいを実現し、ヒートショック等の健康被害を予防します。

    基礎断熱
  • POINT3断熱材(吹き付け発泡ウレタン)

    複雑な構造の住宅も現場吹き付け発泡なので隙間なく施工できます。
    また、自己接着力によって躯体との間に隙間ができにくく、断熱性・気密性ともに優れており、遮音性にも優れています。

    断熱材(吹き付け発泡ウレタン)
  • POINT4高機能樹脂複合サッシ(Low-E複層ガラス)

    独自の特殊構造で結露の発生を抑え、外の冷気・熱気が室内に侵入するのを防ぐ優れた高性能サッシです。全サッシに網戸を取り付けています。 高断熱高遮熱UVカット

    高機能サッシ(Low-E複層ガラス)
  • POINT524時間換気システム

    24時間換気システム

    HOLIDAYSでは給気と排気をすべて機械で行う、第1種換気を採用しています。
    気密性の高い住宅は室内の熱や空気を閉じ込めるため、換気の機能が弱く、室内の空気が汚れやすい作りになっています。

    そのため機械による換気を行わないと、カビ・ダニによるアレルギー被害や、健康にも良くないため、給気と排気の両方を機械によって行う第1種換気を採用し、24時間いつでも清浄な空気を保ちます。

これら気密性、断熱性、そして換気システムこそが、省エネ住宅のスタンダード。
耐震等級と同様に、品格法による住宅性能表示における
最高等級である省エネ等級4を取得しています。

さらに快適な暮らしを目指すために

国土交通省認定 高性能断熱材「環境断熱ECOボード」
新たにオプションとして採用!
国土交通省認定
  • 遮熱性能
  • 断熱性能
  • 遮音性能
  • 耐水性能
  • 透湿性能
  • 防火性能
  • 環境性能

日本で初めて国土交通省認定を取得した木からできた高性能断熱材「環境断熱ECOボード」を
新たにオプションとして採用しました。
優れた断熱性能に加え、遮熱性能、遮音性能、防火性能、そして耐水性能、透湿性能を備え、
さらにはメンテナンス、環境性能も併せ持つ世界で唯一の断熱材です。

人間にとって「第三の皮膚」である「家の断熱材」は皮膚と同様に水蒸気を透し、呼吸しなければなりません。
環境断熱ECOボードは空気を通さず水蒸気のみを通します。
これにより石油系断熱材やガラス繊維系断熱材がなしえなかった高い遮熱性能と断熱性能、透湿性能を実現しています。

また、厚さ合計120mmで施工することにより、75dbもの騒音も40dbに遮音することに成功。
これはトラックの騒音を図書館並みの静けさを維持する性能です。
防火性能も準耐火60分という国交省の厳しい認定をクリアしており、
800℃~950℃の炎に45分さらされても、 すべて燃え尽きず、火を通すことはありません。
壁、床、天井に環境断熱ECOボードを使用し、住まいを囲むことも可能です。

環境断熱ECOボードをさらに詳しく知る
お問い合わせ・資料請求